つむじはげ改善に育毛剤は効果ある?!

つむじはげ5つの原因と解決法に育毛剤は効果あるのか?!

つむじはげ解決には育毛剤が効果ある2つのポイント

1、育毛剤は毛母細胞に必要な栄養素を補給する大切な働きをします。

2、信頼できる育毛剤を使用する。


育毛剤には髪の毛母細胞に必要な栄養成分が入っています。

この栄養成分が育毛、発毛を促します。

現在市販されている育毛剤のほとんどが毛母細胞に、
栄養の補給を考えらて製品化され、
頭皮の血行促進を促しています。

2-1育毛剤は一体何を使えば良い?

各社良い育毛剤を製品化していますが、何を選ぶか?

3、モニター期間が長い会社の製品を試すのが良いでょう


今現在のモニター期間が長い育毛剤は、マイナチュレです。

180日間の全額返金保証が付いていますので、6ヶ月間に6本使用して

3-1,効果が出なければ、使用済みの容器を返品して現金を返してもらえます。

驚きの期間です180日間の全額返金保証付きですから、

迷うことなくマイナチュレで、つむじの薄毛を改善した実例

 

この写真はつむじの前側2~3㎝部分に抜け毛でハゲてきた状態です。                 育毛剤使用10カ月後の写真です。

ハリのある髪でステキなヘアースタイルを取り戻してください。

マイナチュレ育毛剤の詳しい記事は当サイトの人気ランキング1位の記事で。

育毛剤を効果的に使用するためには?


頭皮を(畑としてみるとまずは耕すことを

先にしなければなりません)

では一体どのようにする事が耕す事になるのか?

シャンプーです。普段使用しているシャンプーがドラッグストアーの

ごく一般的なシャンプーですと、洗浄力が強いのです。

これは頭皮を乾燥させて、抜け毛につながります。

せっかく育毛剤を使用しても、畑の頭皮を荒らしてしまうと作物が

成長しないというのは、想像がつくと思います。

ではどのようなシャンプーが良いか?


    • 石油系シャンプー ❌

安価で、泡立ちが良い為、一般的に市販されているシャンプーのほとんどが石油系シャンプー。洗浄力が強い為、頭皮への刺激が強い。

    • 石鹸系シャンプー ❌

安価で、環境には優しい。アルカリ性で洗浄力が強い為、頭皮への刺激が強い。洗い上がりの髪の毛がごわつきやすく、きしみやすい。

    • アミノ酸系シャンプー ⭕️

頭皮や髪に刺激が少ない弱酸性。余分な皮脂を取り過ぎないので、頭皮に優しく、薄毛の予防に適している。洗い上がりもよい。
シャンプーは頭皮ケアの基本です。仕上がり具合のうたい文句だけで選ばずに、頭皮環境への影響を考えましょう。薄毛を予防・改善するには、頭皮や髪に優しいアミノ酸系弱酸性のシャンプーを選ぶことをおすすめします。

余計な皮脂まで洗い落とさずに程よい潤いを残して、

髪、頭皮の保護をしてくれます。

更には、ヘアーカラーの退色をも防いでくれるので、

色持ちがよくなります。

育毛シャンプー使用後に育毛剤を塗布してあげると、効果はより一層出ます。

 

 

つむじはげ5つの原因

1、加齢による毛母細胞の衰え。


40代頃から加齢によって、女性ホルモンが減少し抜け毛が目立ち、

髪の毛に艶ハリがなくなって来ることが増えてきます。

髪の毛を作るために必要な栄養素が、

血行が悪くなあり、血流不足で髪に必要な栄養が行き届かなくなり抜け毛が増えてきます。

加齢は、髪の毛だけにとどまらず色々な変化が出てきます。

加齢対策

1、食事

バランスの良い食事に、血流を良くする食べ物を摂る。

a,血流が良くなる食材
a-1体を温める食材
穀物類ーそば、ごま、ひえ、あわ、
野菜類ー生姜、にんにく、にんじん、かぼちゃ、ごぼう、朝鮮人参、ふき、
    山芋、レンコン、ヤマゴボウ、にら、しそ、
果物類ーリンゴ、梅、さくらんぼ、栗、ぶどう、なつめ、プルーン、乾燥果物、
魚介類ー赤身の魚、白身の魚、タコ、イカ、スルメ、淡水魚、塩干し魚、鯉
海藻類ーワカメ、のり、ひじき、塩こぶ、
飲料類ーほうじ茶、番茶、よもぎ茶、タンポポコーヒー、赤ワイン、日本酒、
調味料ー醤油、味噌、ごま塩、黒砂糖、

髪の毛には特に植物性タンパク質が良いとされています。


2、睡眠

7時間の睡眠時間は欲しいところです。

人の体は睡眠中に細胞の修復、回復、がされますので正しい生活習慣が

髪の毛だけではなく、体、精神おも健康にアンチエイジングされます。


2、ストレスによるつむじの薄毛

人はストレスを感じると交感神経が働いて、
抜け毛の原因になります。

2-1交感神経がはたらくのは、

活動している時、不安・恐怖・怒りなどストレスを感じている時。
血管が縮んで、心拍数が増え、筋肉が緊張して、
状況の変化にすばやく対応できるよう、体が準備をしています。

この血管が縮むことで毛母細胞に血流が滞って、
髪の毛に必要な栄養が不足します。

ストレス対策

1、お風呂

湯温は38℃~40℃。

時間は10分~15分が

よいとされています。

血行促進効果のある

炭酸ガスや硫酸ナトリウムを含んだ入浴剤を

使うと保温効果も加わって肩や腰が楽になりリラックスします。

2、音楽

好きな音楽を聴くのもリラックス効果が高まり良いです。

3、食生活の乱れ(ダイエット)


ダイエットによる抜け毛

3-1ダイエットによる抜け毛の原因のひとつとして、栄養不足が考えられます。

体重を減らす為にダイエット中は食事を制限する方は多いですよね?

その結果、身体に必要な栄養分が不足してします。

こうなると栄養が足りなくなった毛根は抜け毛を引き起こし、
毛母細胞は栄養を受け取れず、
新しい髪の毛を作り出すこともできなくなってしまうのです。

3-2ダイエットによる我慢がストレスを招く!
栄養とストレスの二つの原因で抜け毛を呼びます。


ダイエットをされる場合

正しい栄養知識を学び、効率の良いダイエットをされてください。

食事の量だけ減らすダイエットは間違いですので、

バランスのとれた食事に正しい栄養を摂取!


(例)

スポーツジムに通っている場合

1、最初にお風呂に入ります。シャワーではありません。お風呂です!

十分に体が温まったら、

②筋トレです。お風呂に入ることによって、

ウオームアップはいりません。

筋トレの後に、

③ロードバイクです。

その後に汗をかいた体を

④シャワーでさっと洗いフィニッシュ!

この後2時間は体が燃焼し続けますので、効率的に効果的です!

是非お試ししてみて!!


4、頭皮トラブルによる抜け毛


ヘアーカラーやパーマといったケミカル剤の影響で、
頭皮を傷つけ毛母細胞に攻撃をしてしまったら、
毛母細胞が弱り、抜け毛になります。


パーマ、ヘアーカラーの対策

行きつけの美容室の担当さんとよく相談してからに!

ヘアーカラーは地肌に薬剤を塗らずに1ミリ位頭皮から浮かして塗布してもらいましょう!

私は全員のお客様に頭皮から浮かして薬剤を塗布しています。

パーマも同様に薬液は地肌に垂れないように塗布してます。

シャンプーで髪を洗うときには、十分にすすいで頭皮にシャンプーを

残さないように、すすいでください。

5、ホルモンの影響で抜け毛


髪の毛は女性ホルモンのエストロゲンの作用が大きく、
エストロゲンが豊富に分泌されていると、
髪の毛はフサフサです。

エストロゲンは20~30代が分泌のピークで、
50代になると急激に減少してしまいます。

エストロゲンの代わりに女性は男性ホルモンが増えてきて、
抜け毛や鼻の下にヒゲが生えてきたりします。


女性ホルモンが多く含む食材を進んで食べましょう!

  • 大豆製品(豆乳、豆腐、きなこ、納豆などの大豆製品には女性ホルモンと似た作用がある大豆イソフラボン
  • (植物性エストロゲンの一種)が多く含まれています。)
  • キャベツ
  • ニンニク、マグロの赤身など
  • お茶、アーモンド、かぼちゃ、油など

トップページに戻る


関連記事


女性人気育毛剤ランキング


おすすめ記事